• 2019新ユニフォーム
  • 2019新ユニフォーム
  • 2019新ユニフォーム
  • 2019新ユニフォーム
  • 2019新ユニフォーム


  • 世界はフットボールであふれている。
    街も、スタジアムも、オレンジで染めろ。

    2020シーズンユニフォームはフットボールカルチャーの原点に回帰。
    スタジアムだけではなく、街の日常になること「STUDIUM TO STREET」をコンセプトとし、新潟の新たなフットボールカルチャーを発信すべくデザインした。

    1.クラブのマインドともいえるオレンジをシンプルにデザイン。アディダスの3ライン、ロゴも同色とし、街とスタジアムを圧倒的なオレンジに染め上げる。

    2.胸下のナンバーを無くしたことで、ストリートでも着こなしやすいデザインに。重厚感あるネオクラシックなフォントを使用したナンバー。白鳥が舞う、クラブ完全オリジナルフォント。

    3.光沢感のある3Dエンブレムをクラブ史上初採用。オレンジ、ホワイト、そしてブルーがさらに強調され、光り輝くエンブレムが高級感を演出。

    4.クラブから提案するオレンジ、ホワイト。そこにタオルマフラーやキャップなど、サポーターのアイデアでブルーが加わる。こうしてアルビレックス新潟のクラブカラーが完全体となる。


    【STADIUM to STREET】2020シーズンユニフォーム

    ページトップへ